2013年06月07日

株価乱高下 人生狂わせる個人投資家も? 高齢化が荒れる相場に拍車…

株式相場の乱高下に一喜一憂する日々が続いている。昨年11月以降、株価の上昇が続き、ベテランの証券マンも「こんな相場は見たことがない」というほど記録的な活況だったが、最近では東証マザーズ市場やジャスダック市場などの新興市場銘柄が大した業績の裏付けがないまま上昇することも珍しくなかった。
バカ売れ!激売れ!最強の男性用フェロモン香水!【サーヴァント-ポゼッション-】気付かれない完全無臭!
経済紙やマネー誌だけでなく、週刊誌でも「投資特集が組まれると読者の受けが良くなった」(女性週刊誌の編集者)というほどだから、初めて株式投資に挑戦するという投資家も少なくなかったはずだ。
男の自信!【送料無料】シトルリンXL 3個(90日分)
身を持ち崩し、人生を狂わせてしまう個人投資家が現れるのはこんなときだ。例えば「株取引の損失で退職金はすべて失い、消費者金融から借金するようになってしまった」等、相場の下落局面で無理にナンピン買いを繰り返したが、株価は一向に下げ止まらず、損失が雪だるま式に膨らんでしまう。新興市場銘柄の多くは薄商いのため、値上がりも値下がりも一方通行になりやすいことを知らず、自分で損切りのルールを決めておくことの大切さものみ込めていなかったのだ。
【美ST 5月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)
一方で制度や仕組みは投資家に、より高度な専門性を求めるようになった。売買処理システムの高速化に伴って板情報を読みながらの日計り商いは証券会社のベテランディーラーでさえ困難になり、中長期的な相場展開を的確に見通すことが重要になった。また今年1月には信用取引の規制緩和が進み、個人投資家の回転売買は盛んになったが、投資経験の浅い個人にとって、これらは自動車免許を取ってすぐにF1マシンに乗るようなものだ。投資家教育を充実させつつ、「適合性の原則」を一歩進め、習熟度合いに応じた投資ができるきめ細かな仕組みは作れないものか。
有名モデルがブログで紹介…塗って5分でつるルン♪美肌!自宅で本格脱毛 ゼロクリーン[1本セット]
今後、先進国では高齢化が進み、「金融市場に占める老人マネーの割合は増し、影響力は一段と大きくなる」との見方がある。老いてからは10年や20年先のリターンより、目先のリターンの方が大切になるのだから、投資資金もそれに合わせた短期的な動きになり、相場の動きも荒っぽくなるともいわれる。年老いた個人投資家が素人のまま相場の荒波にのみ込まれたり、怪しげな金融商品で生活資金まで失ってしまうようでは社会的コストも大きくなってしまうだろう。
シミ・ソバカス・かんぱん・さらにはホクロまでもが…【ビジュークリアスキン】
MRIインターナショナルが破格の高利回りをうたって顧客から集めた1300億円を超える資金を消失させてしまった事件では、高齢の被害者も目立つ。高過ぎる利回りを怪しむ人がもっと多ければ、あるいは投資先を分散させるという基本を身に着けていれば、被害はもっと少なかったに違いない。
因みに本日(6/7)の東京株式市場は小幅続落した。日経平均株価の終値は、前日比26円49銭安の1万2877円53銭。335円安から202円高まで、この日も558円の値幅で、連日の乱高下となった。
売れてます!抜け毛 薄毛 悩める髪に‥スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)
posted by けん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。